WORKS

海洋構築物防汚塗装工事

施主様より高い評価を頂いております。

海洋構造物において性能の低下が最も懸念される要因の一つに、貝類などの付着によるものがあります。
弊社取扱のケミコートAF400-Ⅰ、ケミコートAF400-ⅡSPCなら、塗布することにより防汚効果を発揮し、性能の低下を予防いたします。
サムネイル画像をクリックすると拡大画像が表示されます

ケミコートAF400-Ⅰ

一液型で貯蔵安定性も良く比較的低粘度であるため、原液のままでの塗装が容易で、塗装作業性に優れていることと合わせて工数低減に寄与します。
また、樹脂特性上様々な下地条件での塗装が可能なこと、使いやすく非常に薄い臨界防汚塗膜を有することなどから、船舶をはじめ海洋構造物等に広くご使用いただける経済的な防汚塗料です。
塗装条件により、種々選択が可能ですが、ローラーコートによる塗膜は下地状態に左右されることなが少なく満足な結果が得られます。

ケミコートAF400-Ⅰ
ケミコートAF400-Ⅰ

ケミコートAF400-ⅡSPC

従来から一般的に使用されてきました亜酸化銅を主な防汚剤としたタイプの防汚塗料は、防汚性能も良く環境基準に適合してはいますが、亜酸化銅が重金属であるという点から、環境にやさしい製品が求められていました。
そのなかで、有害な重金属を含まない、極めて環境にやさしい無公害型の塗料がケミコートAF400-ⅡSPCです。
ケミコートAF400-ⅡSPCは変性アクリル樹脂が海水によって表面から徐々に溶けだし、配合された有機窒素硫黄防汚剤が一緒に溶けだすことによって海生生物の付着を阻止します。
亜鉛アクリル樹脂の機能によって塗膜は極めて平滑な状態を保ちつつ、徐々に研磨されて塗膜がうすくなって行きます。(加水分解型の自己研磨作用)。そのため表面は常に新しい塗膜が滑らかな表面を維持しながら更新されるので、有機窒素硫黄系防汚剤が安定して微溶出し、長期に渡って高い防汚効果を維持します。
また、シリコーン系防汚塗装と比較し機器内へ塗装後、滑らない為、安全な作業やメンテナンスが可能です。

ケミコートAF400-ⅡSPC
ケミコートAF400-ⅡSPC